Shot Bar探索第20弾:新宿「Bar Up to You」

 

Bar Up to You

 

新宿西口エリア探索第2弾。「JIGGAR BAR HARRY'S N.Y.」の入ってる141ビルの隣、オークビルの7階にある「Bar Up to You」を探索してまいりました。

 

6人入ればブザーがなりそうな狭いエレベーターで7階まで上がると、カウンター8席+2人席×3(たぶん)というかなり狭めの店内では店長+1人(2人とも女性)が満面の笑みで迎えてくれます。

 

20時半過ぎの入店時間でカウンターはほぼ満席。かろうじて空いていた1席に座らせてもらい、まずはお決まりのジントニックから。

 

ベースのGinはBEEFEATERでしたが、嬉しいことにこちらのお店でもトニックウォーターはFEVER TREE!!なんだか、新宿界隈でFEVER TREEの占有率が高まってきているみたいですね。あくまでも個人的な嗜好ですが、人工甘味料を一切使っていないFEVER TREEの自然な甘さははGIN TONICにベストマッチ!!とてもおいしゅうございました!!◎

 

ただ、こちらのお店、ウイスキーのボトルラインアップはかなり抑えめで、中でもBOURBONはほんの数本のみ。。なのですが、数少ないボトルラインアップの中に見慣れないボトルを発見!すかさずオーダーしたのは「BULLEIT BOURBON」。

 

トウモロコシ68% ライ麦28% 大麦4%という、ライ麦配合率の高さが特徴であるこのBOURBONは、独特のちょいとスパイシーだけどまろやか甘い香りと優しい舌触りでとても飲みやすく、女性受けしそうな感じ。これはなかなか好きかも!

 

とはいえ、他のBOURBONに珍しそうなものはなかったので、続いては、ボトル棚の中央に陣取って目立っていた、NIKKA COFFEY MALT WHISKYをロックでオーダー。

 

ニッカウヰスキー伝統の「カフェ式連続式蒸溜機(カフェスチル)」でつくられたというこのお酒、最初はややアルコール成分強めの香りに戸惑いましたが、口に含んでみるとバナナやメロン系のフルーツ香とほのかな甘みでとても飲みやすかったです。根強いファンがいるというのもわかる感じ。

 

最後は定番ですが、BOOKER'Sで〆て、トータル4杯で5,020円。やっぱり都庁付近のBARよりは相場がお安いみたいです。

 

BOURBON品揃えの少なさは残念なのですが、森田さん(女性店長)の巧みな話術を含め、個人的には評価高いです。

 

残念ながらお店には置いてなかったのですが、NIKKAのCOFFEY GRAIN WHISKYの仕入れもお願いしておいたので、また行ってみようと思います!

 

Bar Up to Yo

東京都新宿区西新宿1-4-5 西新宿オークビル 7F