JIGGAR BAR HARRY'S N.Y.

 

久しぶりのShot Bar探索。今回は新宿駅西口、小田急ハルク裏、いきなり!ステーキ新宿西口店隣にあるHARRY'S N.Y,に初突入してみました。

 

水曜日の20時過ぎという時間の入店でしたが、カウンター9席+4人席×4+2人席×3+5人席×1の36席(たぶん)という広めの店内は、20代と思われる若いバーメン2名+わたしを含めてカウンターに3名のみ。

 

まずはいつものジントニックから。

 

Bombay Sapphire+Canada Dry Tonic Water(おそらく)のジントニックは、ライムピールの香付けは絶妙でしたが、少々Ginが薄めでバランスは今一つ「△」。

 

Bourbonのラインアップは、それなりにメジャーどころ+αを取り揃えている感じでしたので、いつものようにThe Yellow Rose Of Texas 15 Years、Evan Williams 12 Years、KNOB CREEKの3杯を続けてロックでオーダーし、以上4杯で4,320円也。お安いっ!

 

内装の雰囲気も、店内に流れる程よい音量のJazzも好印象なのですが、唯一残念だったのは、滞在した40分強の間、ひたすら丸氷を削り続けるバーテンさん(流石にきれいな球体の氷でした)とひたすらグラスを磨き続けるバーテンさんの2名からは一言も話しかけられなかったこと。

 

店員さんに話しかけられることを嫌う方には理想的なお店かもしれませんが、バーテンさんとの会話もShot Bar探索の醍醐味の一つと考えているわたしとしては。。これは。。ナシ。。かな。。

 

あまりの放置プレイに痺れを切らし、途中から愛機Chrome Bookクンで仕事をし始めちゃいましたが、これがなかなかどうして捗る捗る。。!?。。Shot Barのカウンターで仕事するなんて、絶対ナシだと思ってましたが、意外とアリかも。。

 

誰かと一緒であれば再訪するかもしれませんが、一人では多分二度と行かないかな。。

 

店員さんに邪魔されずに、一人でBarを楽しみたい方にはお薦めです!

 

JIGGAR BAR HARRY'S N.Y.

新宿区西新宿1-4-2 141ビルB1F

03-3342-1588