Shot Bar探索 第14弾


新宿三丁目:Bar Liberty Bell


前回「Le Parrain」を探索した際に、店長の本多さんとKen's Barの話になり、「当店の真向かいにKen's Barの姉妹店がありますよ。Bourbon好きならば是非行ってみてください」とお薦めされた「Bar Liberty Bell」を初探索!!


本多さんの言葉通り、「Le Parrain」のド真向いの第一シグマビルの3階にある「Bar Liberty Bell」。


店内はカウンター(6席+4席)+テーブル席4席+(6席?)の、Shot Barとしてはごく標準的な広さで、店長さんらしき男性と丸顔の女性店員さんが2名で出迎えてくれます。


まずはお決まりのジントニック。


ベースのGinはBOMBAY(サファイヤじゃないドライジンの方)。トニックウォーターの銘柄は見えませんでしたが、少なくともマイブームのFever Treeじゃなかったことだけは確かです。


ちょいと薄めでしたが、バランスは悪くなかったです。「○」


続いて、Ken's Bar(ゴールデン街にあるBourbon好きの聖地)の姉妹店であれば。。ということで「The Yellow Rose Of Texas 15 years置いてますか?」と聞いてみたところ、「ごめんなさい。置いていません。」との悲しい回答。


止む無く、2杯目は「Evan Williams 12 years」をオーダー。うん。安定したおいしさで落ち着きます!


3杯目はメニューには書いていないのですが、酒棚で異彩を放つなで肩の特徴的なボトル(ボトルの裏に透けて見える天使の羽根がとってもおしゃれ)を見つけ、久しぶりの「Angel's Envy」をオーダー。


ポートワイン樽でフィニッシュしたというフルーティーな香りが心地よいAngel's Envyはやっぱり好きですね。大満足「◎」


4杯目は、そのAngel's Envyのボトルの横に置いてあった「KNOB CREEK Single Barrel」をロックでオーダー。


実は、通常バージョンの「KNOB CREEK(100プルーフ=アルコール50度)」はたまに飲むのですが、このゴールドラベルのSingle Barrelは120プルーフなので敬遠していて、一度も飲んだことがありませんでした。


が。。!!。。アルコール度数60度とはとても信じられないくらいのなめらかな味わい。Bourbonの香りや味わいを表現するのによく「バニラっぽい」とか「ナッツっぽい」とか言いますが、この「KNOB CREEK Single Barrel」の香りと味わいは、まさに「キャラメル」っぽい!!こいつはかなりの大好物です。My Favorite Bourbon List入り確定かも。


「KNOB CREEK Single Barrel」の余韻を楽しみつつ、以上4杯おつまみなしで4,530円也!


「安っ!!」新宿三丁目は西新宿より物価が高い。などと思っていましたが、考え方を改めなければいけませんな。


ただ、常連さんとの会話が忙しくて、約1時間の滞在で一度も店長さんとお話出来なかったのはとても残念でした(その分、丸顔の女性店員さんとは仲良くなりましたけどね)。


ボトルラインアップはKen's Barの足元にも及びませんが、新宿三丁目で良心的な価格でBourbonを飲みたいのであれば「Bar Liberty Bell」お薦めです。


Bar Liberty Bell

新宿区新宿3-7-5 第一シグマビル 3F

03-3353-4825